第五回短歌賞は8月より募集します

和歌の浦大賞10万円(1首) 審査員奨励賞2万円(3首)

佳作3千円(20首)

第四回和歌の浦短歌賞発表

 第四回和歌の浦短歌賞は締め切りました。約1,100首のご応募でした。ありがとうございます。

 審査員講評は1名につき各審査員1名の講評のみ公開しております。(大賞除く)他の審査員の講評は該当する方に賞状とともに郵送しました。

 賞金について。送付を希望された大賞の方と返信いただいていない方の1名を除いては手続きが終わっています。大賞の賞金も投函済です。他の方への賞状郵送も7月8日完了いたしました。

 第四回短歌賞発表に伴う処理は一旦すべて終了いたしました。鈴木良子様よりご連絡いただきましたので、追加で佳作受賞発表を準備しております。

 

第二回短歌賞結果発表

 第二回和歌の浦短歌賞 結果は紀州文芸振興協会HPにて発表しております。応募総数は約800首でした。

第一回短歌賞の発表会を開催いたしました。

場所:和歌の浦アートキューブ(入場無料)

〒641-0022 和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目10−1 和歌の浦アート・キューブ

日時:平成28年5月14日  13:00~17:00

     平成28年5月15日  10:00~15:00

協力:ふなさとの会

 

 第一回和歌の浦短歌賞発表会を和歌の浦アートキューブで開催しました。(5月14日、15日)14日には最優秀賞の岡野様にご来場いただきました。ご自身の歌を書道家による作品として見て感激されたとのことです。

 多くの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。

 和歌の浦短歌賞創設について

 和歌の浦は、万葉の時代から歌に詠まれた景勝地です

 

和歌の浦は、万葉の時代から歌枕として詠まれた景勝地です。日本中で、歌枕にちなんで地名を変えた地域は「和歌の浦」のみです。短歌賞の応募には、 年齢や作風など特に制限はございません。題詠は「自由題」と「和歌の浦」。お好きな方をお選びください。あなたもこの地に、素直な短歌を残しませんか?

 

詳しいご応募情報につきましては和歌の浦短歌賞応募要項をご覧ください。

みなさまの素直な心を読んだ短歌ご応募をお待ちしております。

和歌の浦短歌賞委員会